メニューを開く メニューを閉じる

KYOTO ART LOUNGE KYOTO ART LOUNGE

2021.02.02
KYOTO ART LOUNGE EXHIBITION「表裏のバイパス」を開催します

2021年3月4日(木)~3月14日(日)、藤井大丸ブラックストレージにて、令和2年度「京都アートラウンジ」にて選出された3組4名のアーティスト、菊池和晃、TŌBOE(西條茜×バロンタン・ガブリエ)、吉田桃子による展覧会「表裏のバイパス」を開催いたします。

本展では、それぞれのスタジオで制作に励む「裏側」と、発表された作品という「表側」を、映像と展覧会によって接続することを試みます。

なお本展は、ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021のサテライトイベントとして開催いたします。また、各アーティストの制作現場で撮影されたインタビュー映像は、「VIDEO」からもご覧いただけます。

 

【展覧会概要】

展覧会名:「表裏のバイパス」

会期・時間:2021年3月4日(木)~3月14日(日) 11:00~18:00

会場:藤井大丸 ブラックストレージ(京都市下京区足袋屋町318

入場料:無料

出展作家:菊池和晃、TŌBOE(西條茜×バロンタン・ガブリエ)、吉田桃子

プログラムディレクター:矢津吉隆(現代美術作家)

 

Share Contents